次の時代を見据えた物流拠点をつくる。大規模な自動化設備の導入を要件とした新センターの立ち上げ

10月 20, 2021 2021.10.20

「国内最新鋭の物流拠点をめざそう。」

プロジェクトのキックオフ時にメンバーに発せられたこの言葉。まずはこの「最新鋭」の定義からプロジェクトは始まりました。

少子高齢化の影響は物流業界にも各方面から聞こえる人不足や配送料の高騰、総量規制という形で我々のクライアントの業績にも影響を及ぼしています。そんな状況を打開すべくロボットやAIといった新たなソリューションが開発され、市場に投入され始めました。しかしまだ状況は好転したとは言えません。

少子高齢化の影響は物流業界にも各方面から聞こえる

 

  • 食品卸の物流業務改善
  • 大手自転車メーカーの物流センターの移転に伴う業務プロセス策定
  • 大手製菓メーカー3社の共同物流構想策定
  • 地方自治体の林業サプライチェーン事業化支援

  1. 食品卸の物流業務改善
  2. 大手自転車メーカーの物流センターの移転に伴う業務プロセス策定
  3. 大手製菓メーカー3社の共同物流構想策定
  4. 地方自治体の林業サプライチェーン事業化支援

 

アカデミーの風景